青山グループ

事業展開

青山グループは総合的なマネジメントを追求しています

"一枚のデザインから" "一言のアイデアから" … ひとつの眼鏡フレームを完成させる。
青山グループは単なる商品供給者としてではなく、販売現場とともにお客様の満足度を高めるマーケティングを追求しています。
企画開発~製造~販売までをトータルに取り扱う総合管理システムによって30を超えるライセンスブランドをはじめ、10余りのオリジナルブランド、又OEM製品の受注など多種多様な製品開発を行っています。開発された製品は、約8000店舗を超える国内小売店様と中国上海、ドイツ、フランスの現地法人を拠点とし、代理店体制によって全世界50か国以上のマーケットに流通されています。
すべては眼鏡を通して「安心」して「快適」な人生を送るためのお手伝いさせていただくために、私たちは総合的なマネジメントにこだわり続けています。

青山グループは新しいフィールドに向かって挑戦しています

「眼鏡を通して、人が明るく、快適な人生を送るためのお手伝いをする」という理念のもと、世界に先駆けネッツペックコーティングを採用した眼鏡疲労予防レンズ「bui(ビュイ)」の販売や、現代社会で問題となっている青色短波光をカットするための「サプリレンズ」の販売を手掛けています。一方ではファッションアイテムの一つであるサングラスを百貨店や大型ショッピングセンターの雑貨コーナーでの展開、アパレルブランドのOEM製品等を手掛けるなど、常に新しいフィールドに向かって挑戦しています。
また、子供の近見視力測定の普及活動、失明された人に対する人工視覚システムの共同開発に参画するなど、人が明るく快適に過ごせる世界を実現するため日々新しいことに挑戦し続けています。

青山グループは好奇心をビジネスチャンスに生かします

新しいものへの好奇心を持ち続けること、そして計画的行動に移すこと、私たちは常に新しいものに向かって積極的に参画し、ビジネスチャンスを創り出しています。
地元福井県を中心とした北陸地方において、カラオケ、居酒屋の飲食チェーンやホテルなどのサービス事業展開をはじめ、県内有数のリゾート施設の運営受託事業などの多角的な企業活動を通して、より喜ばれる、より楽しいサービスを提供できる企業グループを目指しています。

SNS
フェイスブック
ツイッター