青山グループ

ニュース

2020年09月16日

『バネリーナ × ピンクリボン運動』がはじまります

この度、バネリーナ・バネリーノ両ブランドは、『ピンクリボン運動』に参加することとなりました。

バネリーナ・バネリーノのフレーム、売り上げ1本につき200円を認定NPO法人『乳房健康研究会』に寄付することを通じて、『ピンクリボン運動』を応援します。

期間中、バネリーナ・バネリーノをお買い上げいただくと、バネリーナ×ピンクリボン運動オリジナルセリートを1枚プレゼントいたします。また、協賛いただいた小売店様には、ピンクリボン運動を応援するピンバッジ、周知POPサインなどを提供し、広く気軽に活動にご参加いただけるよう支援して参ります。

『バネリーナ × ピンクリボン運動』がはじまります
『ピンクリボン運動』とは?

乳がんに関し、早期発見を促したり正しい知識を啓蒙する活動です。
1980年代のアメリカで、乳がんのために家族を亡くした遺族たちが、「このような悲劇に見舞われる人が一人でも少なくなるように」と願い、ピンク色のリボンを作ったことがきっかけと言われています。
現在は、日本でも多くの企業や団体の協賛を受け、活動は社会全体に広がっています。

現在の日本では、女性の11人に一人が乳がんに罹患すると言われています。しかし、早期に発見し治療すれば、90パーセントの確率で生存できる疾患でもあります。多くの方に乳がんのことを知ってもらい、自分や周りの大切な人を助けられるきっかけとなれるよう、バネリーナ・バネリーノも、『ピンクリボン運動』を応援します。
SNS
フェイスブック
ツイッター